ことばと社会 18号
特集:アイデンティティ研究の新展開

[編]『ことばと社会』編集委員会

 

定価=本体 2,300円+税
2016年10月15日
A5判並製/172頁/ISBN978-4-88303-412-3


イメージを拡大

[目次]

特集:アイデンティティ研究の新展開
  〈序論〉第三の波の社会言語学におけることばとアイデンティティ/パトリック・ハインリッヒ/石部 尚登 4
   メトロリンガリズムとアイデンティティ――複数同時活動と場のレパートリーの視点から/尾辻 恵美 11
  アイデンティティの語りと継承言語の位置付け
     ――ある在日コリアン二世女性のライフストーリーのポジショニング理論分析/猿橋 順子 35
   1980年代のおきなわの若者のコミュニケーション――その社会的スタイルとアイデンティティ/杉田 優子 61
   液状化する社会におけることばとアイデンティティ――イギリス、ドイツ、日本の比較/パトリック・ハインリッヒ 86
  特集をふりかえって――プロセスとしてのアイデンティティ/木村 護郎クリストフ 105

コラム《ことばと社会と美術》
   ルネ・マグリット《イメージの裏切り》/パトリック・ハインリッヒ 108

書評?
  あべ・やすし『ことばのバリアフリー――情報保障とコミュニケーションの障害学』
     [評者]森 壮也 115
  Sarah G. THOMASON, Endangered Languages: An Introduction
     [評者]岡村 健介 199
  Dick SMAKMAN and Patrick HEINRICH (eds.),
      Globalising Sociolinguistics:Challenging and Expanding Theory
     [評者]沓掛 沙弥香 123
  村田和代(編)『共生の言語学―持続可能な社会をめざして』
     [評者]半嶺 まどか 128

連載報告■多言語社会ニッポン
   琉球弧の言語 P
     ユンヌフトゥバ ハタトゥティ ?カンゲーユルフトゥ
     〔与論の言葉の継承現場で考えること〕/菊 秀史 133
  移民の言語 E
     「パキスタンストリート」の多言語景観――承認、排除、そして共存へ/福永 由佳 143
  手話 H
     日本における手話言語条例制定の現状について/二神 麗子 152

近刊短評 158
Mokuzi(Contents) 166
執筆者紹介 169


HOME