ワークブック インドネシア語 第3巻

[著者]森山幹弘柏村彰夫稲垣和也

全3巻でインドネシア語をマスター。
インドネシア語を正確に理解し、読みこなし、話すために基礎文法から本気できちんと学びたい人のための入門書。

ワークブック インドネシア語/03巻/解答集.pdf

定価=本体 1,400円+税
2018年9月25日
B5判並製/112頁/ISBN978-4-88303-465-9


イメージを拡大

[目次]

Unit 28 共接辞 ke-an 2
   28.1 ke-an による名詞派生 2
   28.2 ke-an を述部として使う 4

Unit 29 接頭辞 ter- 9
   29.1 受動の ter- (受動的構文をつくる ter- ) 9
   29.2 能動の ter- (能動的構文をつくる ter- ) 10
   29.3 ter- + 重複 11
   29.4 例外的な用法を持つ語 11
   29.5 最上級( Unit 19 参照) 12
   29.6 ter- 名詞 12

Unit 30 yang の様々な用法 14
   30.1 関係節を形成する yang 14
   30.2 先行詞のない yang 節 15
   30.3 焦点と疑問詞 16

Unit 31 -nya のさまざまな用法 18
   31.1 名詞、名詞句に付く場合 18
   31.2 動詞、前置詞、形容詞に付く場合 19
   31.3 その他の用法 20

Unit 32 meN-kan 動詞 23
   32.1 使役を表す 23
   32.2 受益を表す 26
   32.3 道具を表す 26
   32.4 受動の形: di-KD-kan など 27
   32.5 ber-KD-kan 28

Unit 33 meN-i 動詞 30
   33.1 〜に向かう/〜に身を置く 30
   33.2 目的語に向かう 32
   33.3 〜に向かわせる 33
   33.4 KD を退かせる 35
   33.5 反復・徹底 35

Unit 34 memper- 動詞 38
   34.1 使役化「…にする」、「〜に…させる」 38
   34.2 前置詞的「〜について…する」、「〜を…する」 40
   34.3 語基が名詞の場合「〜のごとく扱う」「〜として使う」 41

Unit 35 共接辞  per-an, peN-an 43
   35.1 共接辞 per-an 43
   35.2 共接辞 peN-an 45
   35.3 per-an と peN-an 46

Unit 36 重複 48
   36.1 完全重複と部分重複 48
   36.2 接辞添加をともなう重複 50
   36.3 音韻的交替をともなう重複 50
   36.4 重複の機能 51

Unit 37 焦点とトピック 56
   37.1 焦点助詞 -lah と -kah 56
   37.2 トピック 57
   37.3 トピックを先行詞とする関係節 58

インドネシア語・日本語語彙集 61

HOME