年表で読む近代日本の身装文化

[著者]大丸弘高橋晴子

同時代資料が自ら語る「身体と装い」の時代史。 1868 ― 1945
「身装=身体と装い」にまつわる新聞、雑誌記事などの膨大な同時代資料で編まれた、あたらしい発想の身装年表。明治維新以降、近代化の過程における身装を、生活シーンの実況のなかで観察し、そこに身装の実際を成り立たせる物的、社会的環境の推移など広範な周辺資料をも加味することによって、時代時代に生きる人々の「身装」を再現。身装という視野のなかでの文化変容のステップ、世相のパノラマを実感的に捉える試み。

定価=本体 16,000円+税
2021年9月30日/B5判・並製/800頁/ISBN978-4-88303-536-6


イメージを拡大

[目次]

序文  iii
解説  vi
凡例  xii
引用文献・新聞一覧  xvii

明治期  1868-1911  3 →試し読み
大正期  1912-1926  331 →試し読み
昭和期  1927-1945  515 →試し読み
回顧  705

あとがき  742
索引  744


HOME