ルネサンスのライヴァルたち

ミケランジェロ、レオナルド、ラファエッロ、ティツィアーノ

[著者]ローナ・ゴッフェン
[訳者]塚本博二階堂充

ルネサンスを彩る美の巨匠たちのたたかい
己のライヴァルとしのぎを削って対決し、凌駕する―――
ルネサンスは模倣の時代であり、それは競争で始まった。
その中心にはミケランジェロがおり、彼こそがこの時代の大いなる主人公であった。競争というプリズムを通して語られたミケランジェロ、レオナルド、ラファエッロ、またティツィアーノらの実像による芸術創造の奇跡。

定価=本体 9,000円+税
2019年6月10日/A5版上製/688頁/ISBN978-4-88303-487-1


イメージを拡大

[目次]

緒言と謝辞  Preface and Acknowledgments 5

T 序  PREAMBLE 11
  1  模倣と復興  Imitatio and Renovatio 13
  2  アゴン  Agon 43
  3  比較論  Paragoni 53

U 主役  PROTAGONIST 99
  4  ミケランジェロ  Michelangelo 101

V 敵対者たち  ANTAGONISTS 189
  5  レオナルド  Leonardo 191
  6  ラファエッロ  Raphael 223
  7  ティツィアーノ  Titian 331

W 結び  CODA 429
  8  バンディネッリとチェッリーニ  Bandinelli and Cellini 431

訳者あとがき  489

註  1
主要参考文献一覧  134
図版出典  154
索引  155


HOME