著訳者紹介


*データは原則として刊行時のものです*

 

尾崎彰宏
おざき・あきひろ

1955年福井市生まれ。 1983年東北大学大学院文学研究科博士課程(美学・美術史専攻)後期退学。 現在、東北大学大学院文学研究科教授。 専門は、ネーデルラント美術。主要著訳書に『レンブラント工房』(講談社選書メチエ)、『バロックU』(共著、小学館)、クリバンスキー他『土星とメランコリー』(共訳、晶文社)、バロルスキー『庭園の牧神』(法政大学出版局)ほか。(2004年4月現在)

 

尾崎彰宏の書籍一覧]

レンブラントのコレクション
自己成型への挑戦

[著者]尾崎彰宏

「人間が蒐集するのはつねにその人自身」(ボードリヤール)であるとするなら、レンブラントがその財をつぎ込み、生涯を通じてなしたコレクション―膨大な数の絵画・版画類、武具甲冑、博物学的物品、服飾品―からは彼の芸術の本質が見えてくる。

定価=本体 2,800円+税
2004年4月25日/A5判上製/302頁/ISBN978-4-88303-135-1


HOME