著訳者紹介


*データは原則として刊行時のものです*

 

伊藤由希子

いとう・ゆきこ

実践女子大学下田歌子研究所主任研究員。1975年、神奈川県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。(2017年3月現在)

 

[伊藤由希子の書籍一覧]

新編 下田歌子著作集  女子のつとめ【現代語訳】

[著]下田歌子
[監修]実践女子学園下田歌子研究所
[訳]伊藤由希子

少女、妻、主婦、母、姑、姉、妹、小姑。女性がたどる人生のステージごとの自分も周囲も円満となる賢き振る舞いを説く。

定価=本体 3,200円+税
2017年3月20日/四六判並製/320頁/ISBN978-4-88303-434-5

新編 下田歌子著作集  婦人常識訓

[著]下田歌子
[監修]実践女子学園下田歌子研究所
[校注]伊藤由希子

女子教育の先覚者、下田歌子が女性のほんとうの幸せを願って書き残した娘、妻、母そして一個の人としての心得。
「新編 下田歌子著作集」について……明治から昭和にかけて日本女性の生き方を真摯に考え、論じた下田歌子。女性のより一層の活躍が求められる現在、その多くの著作の中から、現代の日本の社会に資するところが大きいものを「新編下田歌子著作集」として刊行する。

定価=本体 4,500円+税
2016年3月20日
四六判並製/520頁/ISBN978-4-88303- 404-8


HOME